July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本未発売のステッドラー

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

 

日本でも愛用者の多いドイツのステーショナリーブランド ステッドラーですが、

世界にはまだまだ「知らないステッドラー」が存在します。

 

今回、アメリカ市場で販売されている日本未発売のステッドラーが入荷いたしました!!

 

 

プラスチック製のケースが付いた消しゴムで、カプセル状のケースをスライドさせて使用します。

 

>> STAEDTLER ステッドラー カプセル イレーサー ( ケース付き 消しゴム )

 

 

2穴式のミニ鉛筆削り、こちらもカプセル状のケースをスライドさせると中から削り部が現れます。

 

>> STAEDTLER ステッドラー カプセル ダブル シャープナー ( 2穴 鉛筆削り )

 

 

 

ステッドラーの鉛筆と言えばストライプ模様が印象的ですが、こちらはシンプル&レトロなイエロー軸。

「消しゴム付き」と言うのも日本ではあまり見かけないタイプとなります。

 

>> STAEDTLER ステッドラー イエロー鉛筆 (消しゴム付き) HB 12本入り

 

 

学生さんから大人の方まで認知されているブランドですが、

その中でも隣の人と被らない限定感&優越感はちょっぴり嬉しいかも

(*´▽`*)

 

 

両方がペン先の便利な4色ボールペン

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

 

通常の文字は黒や青、重要な個所は赤、特殊な用件は緑・・・

手帳やノートに色分けして書きたい時に便利なのが4色ボールペンですが、

その都度ペン先を出し直すのは面倒に感じる時もあります。

フランスの文具メーカー・Maped(マペッド)社のユニークで便利な4色ボールペンです。

軸の両先端にペン先があり、使用したいカラーのパーツをスライドさせることでペン先が出てきます。

片方が赤と緑、もう一方が黒と青になっていて、両方から同時にペン先を出すことで、

使いたい2色を向きを変えるだけで書くことが出来ます。

 

この4色ボールペンなら、忙しい時のストレスをちょっと解消できるかも・・・

 

>>Maped マペッド ツインチップ 4色ボールペン ゼブラ

 

 

人気鉛筆と太軸用キャップ

 

当店ロングセラーとなっているドイツ リラ社のgroove(グルーヴ)鉛筆。
軸に掘られた溝が指にフィットして、小さなお子様でも握りやすいように「太い」三角軸になっていて、
今まではブルーしかございませんでしたが、今年はターコイズとピンクも加わりました。
 
 
そして、ご一緒にお勧めしたいのが【太軸用】の鉛筆キャップです。
一般的な鉛筆キャップは直径8ミリ程度の鉛筆用に作られて、太軸(直径10ミリ程度)の鉛筆には使用できませんが、
こちらはこのgroove太軸鉛筆にぴったり装着することが出来ます。
個性的なシルエットを演出するステッチ(ミシン目)は、鉛筆の芯がキャップの先端に接触しないための機能も兼ね備えています。
 
 
鉛筆は3色、キャップは4色、お好みの組み合わせでお選び頂ければと思います。
 
 

リュックにはタテ型ファイル

 
仕切りの付いたインデックスファイルは、書類を項目ごとに分けて収納できるので、
必要なものをすぐに見つけられてとても便利です。
 
ほとんどのインデックスファイルはヨコ型になっていて、もちろん使い勝手は充分なのですが、
お仕事でリュックを使用されている方にとっては、ファイル自体をすべてリュックから取り出さないといけないので、
ちょっと不便かも・・・
 
 

 
こちらは、アメリカのステーショナリーブランド・mead(ミード)の
珍しい「縦型」のインデックス付きファイルです。
 
 

 
本体上底から開くので、リュックなどに入れたままでも書類の出し入れが可能です。
中には取り出し可能なインデックス付きのクリアファイルが5枚入っているので、
項目ことに分けて簡単に目的の書類を見つけることができます。

>> Mead ミード ファイブスター 縦入れ エクスパンディング ファイル
 
 

日本未入荷のバッグ&タブレットケース

 
 
フランスの国民的文具ブランド・クレールフォンテーヌ、
日本ではノートなどの紙製品のブランドとして広く認知されていますが、
文具以外のアイテムも発売されています。
 
そんな変わりダネが特別に入荷しました〜(^u^)
 

Back to Basics ショルダーバッグ
  
A4サイズの書類も余裕を持って入れられるサイズで、ポケットもたくさん付いているので、
カバンの中の整理もしやすいです。
ベースのブラックにホワイトラインが特徴的です
 
 

Back to Basics タブレットスリーブ
 
一般的なタブレット(iPad Air 9.7インチモデルなど)を収めることができ、
内側はボア素材(モコモコふわふわ感のある生地)になっているので、タブレット本体に
キズや汚れが付きにくいです。
クラッチバッグのように持ち歩くのも素敵ですね。
 
 

こちらの2アイテムはオンラインショップならびに、アンジェビュロー エキュート上野店にて
開催中のイベント「「TOM’S cozy ROOM ‐大好きな文房具と暮らす‐」にて販売中です。
(5月15日まで)
※在庫切れとなる場合もございますので、詳しくは店舗に直接お問い合わせをお願いいたします。

「これは私のペンです。」と主張します


リング(指輪)も素敵ですが、お気に入りのペンのために「ペン」リングはいかがでしょうか?
 
普段使いのペンに付ければ今まで以上に愛着を持って使えそうで、
ファッションのアクセントにもなりそうです。
職場などではお気に入りのペンが戻って来ないことも多いですが、
「これは貴方のペンですね。」と生還率もアップしそうです。
そして、種類も豊富なので、お友達と「かぶる」ことも少なそうです
(^u^)
 
スワロフスキーを使用したチャームは、12種の誕生石になっています。
合金塗装されたパーツとの組み合わせで、可愛さの中にも大人の雰囲気が漂います。
 
 
 
真鍮に24金塗装が施されたハートのチャームにはアルファベットが刻まれているので、
ご自身や大切な人のイニシャルをお選び頂ければと思います。
 
真鍮に24金塗装が施されたSis.オリジナルデザインのチャームは、
キュートなモチーフでありながらも、男女を問わないアクセサリーです。
 

トルコの文具


トルコの文具が入荷しました!!
PENSAN(ペンさん)って名前がかわいい♪
(^_^;)


鉛筆のように削れるクレヨンです。
パッケージもかわいいので、プレゼントとしても喜ばれそうです。

PENSAN ペンサン FAITH ポリマークレヨン 12色



チューブ型ケース付きで持ち運び便利な色鉛筆です。

PENSAN ペンサン チューブ12色色鉛筆




ナチュラルウッドの軸が使い込むほど良い感じになりそう♪な鉛筆です。
お子様用だけど、太め&三角軸は長時間筆記も疲れにくいので、大人の方にもオススメです

PENSAN ペンサン FAITH ナチュラル 三角 太軸 鉛筆



オフィス用品ブランドも所有しています。
起業した方へのお祝いとかで喜ばれそうな事務用品セットです。

PENSAN ペンサン Rio リオ オフィスセット No.2




 

店長愛用「すっきり」アイテム


新しい年が始まり、心機一転、
仕事や勉強を頑張っている方も多いのでは〜♪

スケジュール管理や作業計画なども、今まで以上にしっかりやろうと思う時期ですね!!
本日は店長がここ数年愛用している「スケジュール管理すっきりアイテム(!?)」のご紹介です。



1日のやることをメモ帳などに書き出して、終わった仕事には消し線を引いたり、
黒く塗りつぶしたりしてチェックしている方も多いのではないでしょうか?
でもその方法だと何が終わったかが後で見返した時に分からなくなってしまいます。。。
また、事項の横に「レ」点を付けて完了の印にする方法もありますが、
これだと残っている仕事と終わった仕事の見分けがしにくく、
何よりも線で隠す行為に比べると「終わった感」が足りなくて、なんとなくスッキリしないような。。。

そこで店長が愛用しているのが、上の写真の「グレー色」ラインマーカーです。



終わったスケジュールにマーキングすることにより、文字が目立たなくなることで完了の目印となり、
さらに後から読み返すこともできます。
ラインマーカーと言えば蛍光のイエローやピンクが主流ですが、
それらの色は「目立たせる」ことが目的なので、終わった仕事を目立たせなくさせるには
視覚的にも黒に近い色がオススメです。

新年スタートのこのシーズン、お試しいただけると嬉しいです
m(__)m

>> ゼブラ マイルドライナー WKT7 グレー
 
 
 
 
 

イギリスの「らくがき帳」


早いもので12月になりましたね(@_@;)
 
お子様へのクリスマスプレゼントにクレヨンや色鉛筆をお考えならば、
こちらのスケッチブック(らくがき帳)もご一緒にいかがでしょうか〜
 
イギリスの紙製品ブランド・シルバインからの新入荷です。

インクがたっぷり入る万年筆


 
J.エルバンと言えば、1670年(ルイ14世在位時代)にフランス・パリで創業したインクの老舗ブランドです。
インクへのこだわりを持ったブランドが作った万年筆は、やはりインクのことを大切にしているようです。
独特なフォルムのボディは、中のインクがそのまま見えて、そしてインクが「たっぷり」入ります。
付属のスポイトを使って、ボトルからペンにインクを入れていくというレトロな仕様にしたのは、
余計な構造を省いて少しでも沢山のインクを充填できるようにするためだとか・・・
 
 
.
<<back|<1234567>|next>>
pagetop