September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

リュックにはタテ型ファイル

 
仕切りの付いたインデックスファイルは、書類を項目ごとに分けて収納できるので、
必要なものをすぐに見つけられてとても便利です。
 
ほとんどのインデックスファイルはヨコ型になっていて、もちろん使い勝手は充分なのですが、
お仕事でリュックを使用されている方にとっては、ファイル自体をすべてリュックから取り出さないといけないので、
ちょっと不便かも・・・
 
 

 
こちらは、アメリカのステーショナリーブランド・mead(ミード)の
珍しい「縦型」のインデックス付きファイルです。
 
 

 
本体上底から開くので、リュックなどに入れたままでも書類の出し入れが可能です。
中には取り出し可能なインデックス付きのクリアファイルが5枚入っているので、
項目ことに分けて簡単に目的の書類を見つけることができます。

>> Mead ミード ファイブスター 縦入れ エクスパンディング ファイル
 
 

スポンサーサイト

pagetop